PAGETOP

セゾンファンデックス

セゾンファンデックスのサムネイル
査定時間の目安 7日~10日(契約までは最短2週間)
賃貸更新保証 あり
仲介対応 なし
対応可能エリア 全国(拠店は東京・大阪)
宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(1)第9536号

セゾンファンデックスの特徴

セゾンファンデックスはクレディセゾングループの大手貸金業者で、不動産担保ローンをはじめ、カードローンやフリーキャッシングなど幅広い貸付商品を扱っています。
不動産関連事業については不動産担保ローンとハウスリースバックのみの取扱いですが、創業35年の老舗で多数の不動産査定を行ってきた実績を持っているため信頼性は抜群です。

大手ならではの充実したサポート体制を用意しており、仮に他社と比べて売却額が悪くても、賃貸後の対応・コスト面でメリットが生じる可能性があります。
家財保険無料サービスやセコムホームセキュリティなど、セゾンファンデックスならではのサービスを理解した上で、他社と比較検討しましょう。

特徴1賃料と初期費用が安い

セゾンファンデックスでは、賃貸契約時の賃料および初期費用をなるべく安く抑える取り組みを行っています。
賃料や初期費用が安ければ、売却額の条件が多少低くても元を取れますので、定期借家契約の期間内でかかる総コストを見て判断するのが望ましいです。
なお、賃料・初期費用のほか、通常は借主負担になる火災保険も無料で付いてくる点もお得です。

特徴2セコムのホームセキュリティ付

セゾンファンデックスのハウスリースバックを契約した方全てに、セコムのホームセキュリティが無料で付いてきます。
高齢者が専用のペンダントを身に着けて、怪我や持病の発作を起こした際に緊急信号をセコムへ送信できるマイドクターや、トイレなどに設置したセンサーに一定時間反応がないと巡回を行うサービスが付いてくるので、高齢者の1人暮らしの方から好評です。

ハウスリースバックでは高齢者向けのサポートを行っている業者が多数ありますが、セゾンファンデックスのセコム・ホームセキュリティ(高齢者見守りサービス)は、業界屈指の充実したサポート体制だと評価できます。

定期借家契約の期間・更新について

公式サイトには定期借家契約の期間や更新の可否に関する記載がありません。
買い手・貸主は全てセゾンファンデックスになり、高齢者をメインターゲットにしているため、更新拒否などの粗悪な対応をされる可能性は低いですが、更新時に条件が悪くなる可能性は十分に考えられます。

契約する際は、定期借家契約の期間・更新時に家財保険やホームセキュリティの無料サービスが据え置かれるかなど、長期的な料金・リスクをしっかり確認しておく必要があります。

セゾンファンデックスの総評

セゾンファンデックスのハウスリースバックは、買取額よりも賃貸の条件と充実したアフターサポートによる付加価値に注力しています。
保有している不動産担保評価額に対して、より多くの支払いが必要な方ではなく、直近の支払いには余裕があり賃貸契約後の生活コストを下げたい方におすすめです。

高齢者を対象として個人向けと、幅広い物件に対応した事業者向けの2つのプランがありますが、セコムホームセキュリティが無料でついてくる個人向けプランに人気が集まっています。
不動産担保ローンにも強い会社なので、ハウスリースバックと不動産担保ローンのどちらにするか迷っている方には特におすすめです。
まずは気軽に問い合わせすることから始めてみてください。

セゾンファンデックスの詳細はこちら