PAGETOP

銀行系住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行公式サイトのスクリーンショット画像
商品名 不動産担保ローン
金利タイプ 変動金利
金利の目安 2.95~8.9%
融資可能金額 300万円~1億円以下
融資期間 1~25年
来店 不要

住信SBIネット銀行の特徴

カードローンで人気を集めている住信SBIネット銀行では、不動産担保ローンの取り扱いがあります。
不動産担保ローンからの借入をすることで、住信SBIネット銀行口座のATM手数料の無料利用回数が増えるので、同行の口座を持っている方から人気を集めています。

ただし、低金利を売りにしたカードローンとは異なり、他金融機関と比べて不動産担保ローンは若干金利が高くなっている上に、住信SBIネット銀行の口座開設が必須条件です。
口座開設は審査に通過して本申込をしてからの開設手続きでも対応できるので、来店不要のネットバンクで不動産担保ローンを検討している方は、以下の詳細情報をご確認の上、ご検討ください。

特徴1対応エリアが限定

ネットバンクの不動産担保ローンなので全国対応だと期待する方が多いですが、適切な担保評価を行うために不動産担保ローンは対応地域を限定しています。

対応エリア一覧

北海道、岩手県、宮城県、福島県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、広島県、岡山県、山口県、福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県

上記の地域でも保証会社の調査結果によっては対応できないケースもあります。
なお、保証会社は三井住友トラスト・ローン&ファイナンス株式会社であり、地域が限定されるものの適切な不動産担保評価が期待できます。
利用時には立ち会いによる調査が行われる点を理解した上でご検討ください。

特徴2ボーナス払いの比率が高め

住信SBIネット銀行では融資額50%以内を上限にボーナス払いが利用できます。
銀行の不動産担保ローンではボーナス払いに対応している所が多数ありますが、融資額に対して40%以内になっているケースが多いです。

他の銀行に比べてボーナス払いの割合を高くできるので、月々の支払いよりもボーナス払いの比重を高くしたい方に向いています。
なお、ネットバンク系の不動産担保ローンは繰上返済が無料でできる所が多いですが、住信SBIネット銀行は繰上返済額に3.143%の手数料が掛かってしまいますので、繰上返済には向いていません。
まずは月々の支払い負担を少ない長期契約やボーナス払いを選択して、後から繰上返済しながら見直す計画のある方はご注意ください。

不動産担保ローンを利用する際のポイント

その他、SBIネット銀行の不動産担保ローンを利用する際は以下のポイントに注意する必要があります。

借入金は最低300万円~(他行なら100万円から)
事務手数料は保証料を含めて2.2%
住宅ローン利用中でも対応可能(おまとめ可能)
本人以外名義の不動産は利用不可
融資スピードの目安は3週間から1か月
事業資金としての利用は不可

上記の通り、他の銀行系不動産担保ローンに比べて不利と見られる条件が多々ありますので、予めしっかりとすり合わせを行う必要があります。
しかしながら「最長25年対応」「ローン残高のある方でも対応可」という点については、他行には無い住信SBIネット銀行ならではの強みです。
状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。

実際の利用例

考える男性
おまとめローンを希望していましたが、無担保では審査に落ちたため、不動産担保ローンを利用しました。最大金利がもっと低い銀行もありましたが、審査が非常に厳しく…住信SBIネット銀行は審査が緩いと聞きましたが、金利等の条件はどの程度なのでしょうか。
相談結果

ネットバンクなので郵送のみの手続きで終わるかと思っていたのですが、電話や現地調査など色々と手間がありました。それぞれの担当者が丁寧に対応して頂き、無事に審査を通過して資金調達できました。不安要素の多い中で銀行から借入できて良かったです。

住信SBIネット銀行の総評

金利や事務手数料がやや高め、繰上返済は別途手数料がかかる等、楽天銀行など不動産担保ローンを扱う他のネットバンクに比べて条件が悪いという面は否定できません。

しかしながら、大手不動産会社が運営する三井住友トラスト系の保証会社を利用して現地調査を求めるルールを設けているため、ネットバンクの不動産担保ローンにも関わらず、専門業者同等の高い担保評価が期待できます。
住信SBIネット銀行を現在活用している(口座を所有しているためATMの手数料が無料になるなど)方や、来店不要の簡単手続きで高額な借入を希望している方に向いているネットバンク系不動産担保ローンです。

このほか、使途自由の特性から消費者金融や目的別ローンを複数併用している方が、おまとめローンとして活用する需要が高い特徴を持ちます。

担保評価に自信あり!不動産担保ローン対応ネットバンク「住信SBIネット銀行」公式サイトへ