PAGETOP

ノンバンク系新生インベストメント&ファイナンス

新生インベストメント&ファイナンス公式サイトのスクリーンショット画像
融資時間の目安 7日~1か月
金利の目安 2.8~5.5%
融資可能金額 300万円~10億円
対応可能エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城南部
※名古屋・京阪神・福岡は要相談
登録番号等 関東財務局長(金商)第2692号

新生インベストメント&ファイナンスの特徴

新生インベストメント&ファイナンスは新生銀行グループの不動産担保ローン専門貸金業者です。
新生銀行では不動産ノンリコースローン(収益物件限定の不動産担保ローン)しか扱っていないので、新生インベストメント&ファイナンスは貸金業の登録ではあるものの、銀行が直接提供する不動産担保ローンに近い存在だといえます。

金利は変動タイプで2.8~5.5%・契約時の事務手数料は2.0%(税抜)なので、各種借入コストの安さはノンバンク系不動産担保ローンの中でもトップクラスと言っても過言ではありません。
新生銀行グループでは、銀行が直接運営する消費者金融のレイクをはじめ、都市銀行・地方銀行にはない独自性あるサービスを行い、与信審査において独自のノウハウを持っています。

銀行系不動産担保ローンでありながら、他行とは異なる独自審査を行っているので、他で審査に落ちた方でも相談してみる価値があるでしょう。

特徴1魅力的なキャンペーンが多数

新生インベストメント&ファイナンスは、年に2~3回、1回あたり2~3か月のスパンで魅力的なキャンペーンを開催しています。
下記は、過去に開催されたキャンペーンの一例です。

金利引き下げキャンペーン 通常金利より0.1~1.0%引き下げ
事務手数料キャンペーン 1,000万円以下事務手数料無料
事務手数料半額キャンペーン 通常2%の事務手数料を1%に割引
紹介キャンペーン(常設) 2万円分のギフト券or現金プレゼント

御覧の通り借入額次第では総コストで数十万円変わるキャンペーンを頻繁に行っています。
ご利用の際は最新キャンペーン情報をチェックしてみてください。

特徴2繰上返済手数料を交渉できる

不動産担保ローンの繰上手数料は原則3%かかりますが、希望条件に応じた交渉次第では最大で0%まで繰上返済手数料を引き下げることができます。
借入期間や借入額に応じて交渉できる範囲が変わってきますが、早期返済する可能性がある場合は気軽に相談してみましょう。

なお、繰上返済手数料0%の条件になると借入金利を高く設定される可能性があります。
このほか、2年以内に限定した元金一括返済(月々の支払いは利息のみ)にも対応しているので、返済計画に応じた内容で契約しましょう。
金利と繰上返済手数料をカスタマイズできるのは珍しいサービスですが、繰上返済手数料の交渉は借入契約時のみで、返済中の繰上返済は契約内容に応じた手数料が発生するため、交渉できる余地がありません。

詳細3物件取得でも利用可能

一般的な不動産担保ローンは現在所有している物件に抵当権設定登記をすることで借入するため、これから取得する不動産物件では利用できません。
新生インベストメント&ファイナンスは、新規取得物件にも対応しているため、投資用物件の取得費用で活用する方が多いです。

金利と初期費用が安く、最長35年の長期ローンに対応しているので会社員の不動産投資家から特に人気を集めています。
なお、区分所有や築年数の古い物件、容積率オーバー、商業ビルなど幅広い物件を扱っていますが、借地権のある土地やマンションは対象外なので注意してください。

実際の利用例

考える男性
大学生の息子の学費&家のリフォームという目的で800万円の借入を検討しておりました。私自身は40代前半で息子は1人なので、長期間かけて分割返済していこうと考えています。新生インベストメント&ファイナンスは、使途が限定されていないと聞きましたが本当ですか?
相談結果

そもそも銀行では個人向けで使途自由の不動産担保ローンを扱っている所が少ないです。使途が学費とリフォームなので目的別ローンで対処することも可能でしたが、全部まとめて20年の返済プランかつ低金利で借入できたので大変満足しています。貸金業者の扱いみたいですが、母体が銀行の安心感は大きかったです。私が調べたなかでは銀行系の個人向け不動産担保ローンは、新生インベストメント&ファイナンスの金利が1番安く、納得の条件で利用できました。

新生インベストメント&ファイナンスの総評

銀行100%出資の不動産担保ローン専門貸金業者の中でも、新生インベストメント&ファイナンスの最大金利5.5%は業界屈指の低水準です。
2017年に3つの新生銀行グループ会社の合併、さらにSBI銀行との保証業務提携を行い、そこから最大融資枠を3億から5億に増やしたり最大金利を引き下げたりするなど、サービスの見直しをしてシェアを拡大させました。

金利の安い分だけ審査は厳しめですが、個人対応の使途自由不動産担保ローンで低金利の金融機関を探している方におすすめです。
個人だけではなく事業者にも対応しているので、ビルやアパート、工場など幅広い条件で利用する価値が高いでしょう。
銀行系不動産担保ローン会社のなかでは比較的審査スピードが早いので、緊急性がある場合でも気軽に相談してみてください。

コストの安さはノンバンク系不動産担保ローン随一「新生インベストメント&ファイナンス」公式サイトへ