PAGETOP

ノンバンク系ジェイ・エフ・シー

ジェイ・エフ・シー公式サイトのスクリーンショット画像
融資時間の目安 3日~1か月
金利の目安 5.86~15.0%
融資可能金額 300万円~5億円
対応可能エリア 全国
登録番号等 関東財務局長(1)第15091号

ジェイ・エフ・シーの特徴

ジェイ・エフ・シーは、東京・新宿に拠点を置く中堅不動産担保ローン専門会社です。
対応エリアは全国ですが、融資を受けるには来社もしくはスタッフによる訪問対応が必要です。

契約時には相場より高めの事務手数料5%+各種諸経費が発生するほか、遠方から訪問サービスを利用すると交通費を請求されることがあるので注意しましょう。
借入に関する総コストは高くなりがちですが、大手にはない柔軟な審査と全国的に見ても珍しいバルーン返済方式によって、月々の返済負担の少ない長期返済計画を立てられるのが強みです。
スピード対応にも力を入れていて、最短3日のスピード入金をはじめ、希望条件に応じて即座にスタッフが出張対応するなど、対応スピードへの満足度を向上させることにこだわっています。

特徴1バルーン返済とは

ジェイ・エフ・シーが提供するバルーン返済方式とは、月々の返済では元金と利息を払うものの、一定の元金を契約最終月に残すことで月々の支払い負担を少なくできる返済方式です。
最終月の支払い額が風船のように膨らむことからそう呼ばれるようになり、一般的な元金を分割して返済するローンと、最終月に元金をまとめて払う元金一括返済を組み合わせたような返済プランになります。

ジェイ・エフ・シーは3年更新のバルーン返済になり、最終月の返済を組み替えていくことで、最長10年以上の長期返済に対応可能です。
資金に余裕ができたらバルーンをまとめて返済・更新時の財務状況が悪ければ更新して返済期間を延ばすなど、返済計画を柔軟に見直すことができます。

特徴2スタッフの専門性が高い

平成5年の創業以来、25年以上にわたって不動産担保ローンを専門に扱ってきた老舗業者です。
不動産の専門知識を有したベテランスタッフを多数揃えているので、不動産担保ローンのことはもちろん、相続・税金・売却に向けたリフォームの必要可否など不動産のことならなんでも親切・丁寧に教えてくれます。

不動産担保ローンを初めて利用する方や、返済できなかった場合の対応や調達資金の活用法で不安なことがあれば気軽に相談してみてください。
スタッフの品質や専門性は不動産担保ローン会社の中で非常に高い水準に達しています。

特徴3首都圏からの利用者が中心

ジェイ・エフ・シーは全国対応していますが、拠点は東京・新宿の本社のみです。
スタッフによる訪問対応を行っていますが、遠方からの利用は審査だけでも費用がかかるケースがあります。
契約を前提に話を進める場合は訪問時の交通費をサービスしてもらえることもありますが、拠点の立地から利用者の大半は首都圏に不動産を所有している方です。
遠方の方は、まずは費用なしで審査や手続きを進められるのか確認することから始めてみてください。

実際の利用例

考える男性
売上に波が大きい事業を行っていたので、月々の返済が少なくて3年ごとにまとまった返済をするチャンスがあるバルーン返済に興味を持ちました。初期費用が高いとのうわさもありますが、実際はどうなのでしょうか…
相談結果

不動産担保ローンを利用するのは2回目でしたが、思っていたよりも初期費用が高かったです。カードローンなどの自由返済をできるところもあるけれど、最長借入期間が決まっているのがネックで、完全自由だとお金に余裕がある時でも資金を返済に回せる自信がなかったので、バルーン返済のシステム自体はとても気に入っています。

ジェイ・エフ・シーの総評

ジェイ・エフ・シーの強みはスピード対応柔軟審査バルーン返済の3点です。
このいずれかに魅力を感じない場合は、大手不動産担保ローン会社とも比較検討することをおすすめします。

会社の規模はそれほど大きくないですが、不動産担保ローンへの専門性が非常に高く、スタッフ品質に対する不安要素は一切ありません。
少しでも魅力を感じることがあれば積極的に検討してみてください。

赤字決算や債務超過状態でも担保不動産の評価次第では柔軟に対応でき、希望すればバルーン返済以外の返済方式を選ぶことも可能です。
ただし、借入時に5%の事務手数料がかかるので、短期借入にはやや不向きな側面もあります。

選べる3つの返済方法!無理なく弁済したい方にオススメ「ジェイ・エフ・シー」公式サイトへ